トップページへ
 
Q)古着はいつでも送ってよいのですか?
A)
JFSAでは回収期間を決めて古着や毛布などを集めています。
@JFSAの会員・支援メンバーの方
A大地を守る会、パルシステム千葉、生活クラブ生協虹の街、生活クラブ生協東京、ポラン広場、パルシステム茨城、生活クラブ茨城、生活クラブ埼玉などのJFSAの支援団体に所属されている方
B一般の方など
によって回収期間が異なります。
必ず事前にJFSAのホームページ内「古着・毛布などの回収についてのご案内」のページで事前にご確認ください。

Q)会員でないと送れないのですか?
A)
JFSAは会員組織ですが、会員以外の方でも古着などをお送りいただくことは可能です。
ただし、古着をお送りいただいた皆様には、こちらからもJFSAの活動について情報をお届けしたいと考えておりますので、古着をお送りいただいた方にはこちらから、次回の回収のご案内と、会員加入のお誘いをお送りしています。JFSAの継続的な活動を支えるために、ぜひ会員・支援メンバーへの加入をご検討ください(会員・支援メンバーへの加入方法はこのページの右側にあります)。

Q)古着をパキスタンに送るための送料も送ったほうがよいのですか?
A)
お送りいただく場合、JFSA海外衣料支援センターまでの送料はお送りいただく方の負担になります。
パキスタンに送るための送料は必要ありません。
パキスタンに送るためにかかる運賃などの経費は、現地NGOのアルカイール・アカデミー事業部が古着を販売した収益の中からまかなわれています。
*JFSAの活動を支えるためのカンパについては随時受付けております。
カンパについては下記口座まで郵便振替でお振込み下さい。
郵便振替口座番号 00160-7-444798  加入者名 JFSA
通信欄には「カンパ」とお書き添えください。


Q)名前入りの子ども服や紳士スーツ、Yシャツなどは送ってもよいでしょうか?
A)
目立たない場所(服の裏や製品タグなど)にペンや刺繍などで記名されている服については問題ありませんのでお送りください(日本国内、パキスタンでもリユース販売しますので、あまり目立つ形で記名されたものはご遠慮ください)。


Q)送るときは種類別に選別したほうがよいのですか?
A)
お送りいただいた古着はスタッフの手で再度細かく選別しますので、特に予め選別していただく必要はありませんが、袋のなかで大まかに種類別に分かれていると容易に選別することができます。

Q)新品のものは袋から出したほうがよいのですか?
A)
タオルやハンカチ、バックなどは包装されたままでお送りください。また新品のワイシャツなどはハンガーにかけて販売いたしますので、あらかじめ袋から出し、ピンなどを外してお送りいただけると助かります。

Q)カーテンのフックも一緒に送ったほうがよいのですか?
A)
フックがなくても結構ですが、今後必要のないものでしたら、カーテンと一緒にお送りください。

Q)古着を直接持ち込みたいのですが大丈夫ですか?
A)
回収期間内の日曜日、午後1時〜午後5時のみ受付けています。
ただし、バザーの開催などにより臨時休業することもありますので、必ず事前にお問合せください。

Q)常時受付品目はいつでも送っていいのでしょうか?
A)
はい。毛布やハンカチなど常時受付品目は、パキスタン現地と日本国内双方で非常に需要の高いものです。
回収期間に関わらずいつでもお送りいただけますので、是非ご協力ください。

Q)中古の下着は失礼に当たりませんか?
A) 
パキスタンでは中古の下着も販売しています。他の品目に比べて卸売価格が特別 に高いためAKBGにたくさん送りたい品目の1つです。

Q)中古の品はどの程度まで?
A)
パキスタン・日本国内でリユース販売をしているため、中古に限らず新品でも、シミ・汚れ・破れのないものを集めています。状態としては、フリーマーケットやバザーでも販売できるもの、人に譲れるものをお寄せください。流行やデザインは関係なくお受けしています。  

Q)Tシャツなどのサイズや柄についての制限はありますか?
A)
例えばTシャツについては汚れ、破れ、毛玉、などがなく洗濯してある状態であればサイズや柄についてはどのようなものでも受付可能です。皆様からお送りいただいた品物は、JFSAのスタッフによって様々な観点から考えて国内で販売するものとパキスタン現地へ送るものを一点一点仕分けしております。*現地はイスラム教の国ですので豚柄、女性の肌の露出のある柄などは国内での販売となります。

Q)状態や受付品目などわかりづらいところがあります。とりあえずそちらへ送りますので、使えないものは捨ててもらえませんでしょうか?
A)
状態については現地パキスタンでも日本国内でもリユース(再利用)販売します。汚れ、破れ、毛玉などがなく、受付品目に合致していれば受付は可能です。国内で言えば「フリーマーケットなどで販売可能か?」という形でご想像いただければ幸いです。
受付品目については表現が難しく、毎回事務局で熟慮してご案内を掲載しておりますが、完全ではない部分もあるかと思います。ご不明な点については下記JFSA事務局までご遠慮なくお問合せください。
また、原則として皆様からお送りいただいたものをこちらで捨てることはできません(JFSAのある千葉市では焼却所へ自己搬入した場合も有料となり、かなりの負担になります)。どうかご了承ください。
【お問合せ】
NPO法人JFSA事務局・・・業務時間:10:30〜19:00(木曜定休)
電話/FAX:043-234-1206&E-mailアドレス:jfsa@f3.dion.ne.jp

Q)使ってない文房具があります。アル・カイールアカデミーで使ってもらえませんか?
A)
文房具は集めていません。JFSAとAKBGは支援をする(何かをしてあげる)側・される(何かをしてもらう)側という関係ではありません。学校の自立した運営を支えるために、協力して事業を進める関係を築いています。皆さんから寄せられた古着などは、この事業に活用しています。 学校の運営は事業で得た収益と寄付金で賄われています。文房具などもその収入の中から購入しています。

Q)段ボール箱で送付ができないのはなぜですか?手ごろなビニール袋がありません。
A)
JFSAが古着の回収し始めたころ、段ボール箱で集めていましたが、すぐに倉庫の保管スペースがいっぱいになってしまいました。また、箱の形も様々で、積んでいくうちに荷物が崩れ危険でした。そのため、保管しやすいビニール袋での送付をお願いしています。  このような送付方法については、宅配業者に了解を得ています。宅配業者から受け取れないと言われたというお問合せをいただくこともあります。その場合は、送付先からの希望で段ボール箱は使えないとお伝えください。それでも受け取れないと言われた場合は、段ボール箱でお送りいただいてもかまいません。  ビニール袋以外にも、シーツや紙袋に古着などを入れたり、大きなスポーツバッグやスーツケースに、直接古着などを詰めて送ってこられる方もいらっしゃいます。

Q)JFSAの古着はどこで買えるのですか?
A)
JFSAは千葉市のJFSA海外衣料支援センター内古着ショップと、古着ショップ柏店「kapre(カプレ)」を運営しています。それぞれのショップでは皆様からお送りいただいた古着の中から選ばれたバラエティーに富んだ魅力的な古着、小物などを販売しております。
詳しくはJFSA古着ショップ専用ホームページをご覧下さい。
また、フリーマーケットについてはフリーマーケット出店予定、その他の企画についてはイベント情報のページ、またはJFSA事務局ブログなどでご確認ください。





トップページへ
 
会員になるには
JFSAの活動は会員の方々に支えられています。
会員になるには下記の郵便口座に年会費をお振込みいただくか、 直接JFSA事務局まで直接お持ちください。
●2016年度(2016年10月〜2017年9月)分の会費になります。
●会員(正会員)には総会の議決権があります。
●会員、支援メンバーには年3回の会報と、 年1回サポーターグッズ(アルカイールの生徒が作ったものなど)を郵送いたします。
※サポーターグッズのサンプルはこちらからご覧ください。

◆郵便振替口座番号 00160-7-444198
◆加入者名 JFSA
≪年会費≫
【 会員(正会員)】

個人1口\5,000-/団体1口\50,000-
【 支援メンバー】
個人1口\2,000-/団体1口\10,000-


※通信欄に「会員」または「支援メンバー」「個人」または「団体」口数をお書き添えください(郵便振替用紙サンプルはこちらからご覧ください)。
※カンパ金をご入金いただく場合も上記口座をご利用ください。通信欄には「カンパ」とお書き添えください。
ボランティア募集中
 
JFSAでは活動を支えるボランティアを募集しています。
【作業内容】
@和服の選別、ハギレ作成、値段付け、など
A寄付された切手などの整理。
B会報などの郵送準備作業。
Cパキスタンへの古着コンテナ詰込み作業など。
Dフリーマーケットやチャリティ古着バザールなど古着販売に関わる補助作業。
【作業日】
作業内容により異なります。JFSA事務局へお問合せください。
【作業場所】
D以外はNPO法人JFSA事務局で行います。
*参加ご希望の方はJFSA事務局までお気軽にお問合せください。*ボランティアは無償で、交通費などの手当てもありません。ご了承ください。
ボランティア募集中
【NPO法人JFSA事務局】
住所:〒260-0001
千葉市中央区都町3-14-10
業務時間:10:30〜19:00
(木曜定休)
電話/FAX:043-234-1206
E-mail:jfsa@f3.dion.ne.jp